スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/25(水)活版×手製本 花形活字まめ本ワークショップを開催します

立春も過ぎ、時折春めいた日差しがうれしい今日この頃。
本日は前のエントリーでちらりとお話した、
春のワークショップ企画のお知らせです。

今回は、西荻窪を中心に
手製本の楽しさを伝えるワークショップを開催している
ヨンネさんとコラボします!

****************
 活版×手製本 春のお祭り
 花形活字まめ本ワークショップ
****************

日時:2015年3月25日(水)
 (1)10:00~13:00
 (2)13:30~16:30
 (3)17:30~20:30

場所:東向島珈琲店
    墨田区東向島1-34-7
※ヒガムコさんのご厚意により、
 お店の定休日に場所をお借りしての開催となりました。
 そのため、当日カフェの営業はしていないので、ご注意ください。

参加費:5000円(税込み、材料費込み)

定員:各回4名様

****************

今回の目玉は
なんといっても印刷から製本まで、
本作りの一通りの流れが体感できるというところ。


まず、花形活字とは、花や模様の形をした装飾的な活字で、
さまざまな種類があります。
当日は、その花形活字が散りばめられた本文用紙を印刷、
それらを糸でかがって、
布装ハードカバーのまめ本に仕立てていただきます。


活版・製本1

中身はメモ帳として使えるようにデザインしました。
豆本といっても手のひらサイズ(A7)なので、
ささっとメモを取りたい、というときに重宝しそうです。
春から使うノートの一冊としていかがでしょう?
(しかしもったいなくて使えないのでは…という予感もしています苦笑)


一番うしろのページには
実際に活字をひろって
自分の名前を入れてもらいます。
(写真「長野県」のところ。当日はアルファベットになります)

活版・製本2



さらに表紙には、踊り子などの花形活字を刷った紙を
好きな場所に埋め込みます。

活版・製本3


また、当日は
ヨンネさんの豆本雑貨やキット、
私たちの作った紙もの雑貨も販売する予定です。


****************
なお、お申し込みにつきましては
ヨンネさんに取りまとめていただいております。
こちらのメールアドレスに↓
  info@yon-ne.com
件名を「花形活字豆本」として
お名前、ご連絡先を明記の上
お申し込みください。
****************


開催日にはもしかすると桜が咲いているかもしれませんね。
うららかな春の1日を、みなさまと楽しく過ごすことができればと思います。
紙や本、印刷が好きな方はもちろん、
「なんだかおもしろそうだな~」という予感がした方も
どうぞふるってご参加くださいませ!


活版・製本4
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。