スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活版×手製本 ポストカードとペーパーファイルワークショップ、無事終了しました

きれいな秋空が広がった東向島で、
先日、活版印刷×手製本ワークショップを開催しました。
ご参加くださったみなさま、
ヨンネさん、そしてご協力くださったヒガムコさん
本当にありがとうございました!!


******
今回はポストカード印刷と
そのカードを挟めるサイズのペーパーファイルの作成でした。

印刷パートでは用意した4つの絵柄の中から
1つを選んでもらい、
好きな一言を入れてもらうことに。

さらに刷り上りの違いを感じられるよう、
紙は風合いの異なる5種類を用意し、
↓この中から好きな組み合わせで10枚になるよう選んでもらいました。
・ファーストビンテージ
・パルパー
・アラベール
・ハーフエア
・ボール紙


今回は文字を拾って、組んで、印刷、
そしてまた活字を棚に戻す、という
大まかな活版印刷の流れを体験してもらうことも。

印刷パート



入れる言葉や活字の種類によって
キリッとなったり、
かわいくなったり、
ポストカードの表情が変わってくるのが面白かったです。

活版WSポストカード




製本パートもなごやかな雰囲気の中、進行。

製本パート


ペーパーファイルは
「継ぎ表紙」という手製本の方法を活かしたもので、
表紙と背の切り替えがかわいい◎
&ゴムバンドの色がよいアクセントになっています。

紙ファイル_1

紙ファイル_2



サイズはポストカードのほか、ちょっとした紙片を挟むのにぴったり。
中には仕切りが入っているので、使い勝手もばっちりです◎

紙ファイル_3


印刷パートの方はつたない進行だったかと思いますが、
みなさま楽しんでいただけたようで
122press一同、ほっとしております。
連休中のよい思い出の1つになればうれしいです!

******


10月に入り、
いよいよ秋深まる、といった感じですが、
どうぞみなさま、
おいしい食べ物を食べたり、
思いっきり体を動かしたり、
芸術・読書に親しむなどして、
よい秋をお過ごしくださいませ~◎
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。