スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

122pressの活版イベントデビュー ~活版工房喫茶室vol.4~

縁あって参加させていただくことになった
活版工房喫茶室は122pressのデビューイベント。

やることなすこと全て「初」ということもあり、
12/4の当日は若干緊張気味のスタートでした。
しかし降りしきる雨の中、曳船へ向かったワタクシ達。。。
作品を作るところまではなんとかできたのですが、
出品の準備まで手を回せず、
当日会場で最後の追い込みをする始末…。
(ホントに皆様、すみませんでした・・・)
作ったコースターに値札を貼ったり、
袋に詰めたり
展示用のツリーを飾ったり…。

(朝の集合、結構早いなぁ…)
とこっそり思っていましたが、
そんなこんなでワイワイしてたら
あっという間にオープンの時間になっていました。

↓最終的にはこんな感じに
122press作品




足元が悪いにもかかわらずオープン直後から、
お客様が来てくださり、
あっという間に盛況に。
途中から雨も上がり、薄日が差す空模様になると、
会場はより一層にぎやかになりました。


会場の様子




みなさん、レタープレスコンボキットの体験を楽しんだり、
奥のスペースでお買い物を楽しんだり、
見知った顔を見つけてはおしゃべりしたり、
この日のために用意されたパンをほおばったり。
思い思いに楽しんでいる姿を見て、
活字のチカラってすごいなぁ、としみじみ。
この日は台湾からのお客様もいらっしゃっていて、
職人さんと真剣に話し込んだり、
楽しそうに作品を見たり、
イベントを満喫しているようでした。
機会があったら今度は
こっちから台湾の鋳造所にお邪魔してみたいです。


あと、一緒にテーブルを飾った
諸先輩方の作品は大変勉強になりました。
今までいろんなイベントに出かけて
たくさんの作品を見てきましたが、
それはお客様目線のお話。
今回は作る側としての視点でいろいろ見せてもらえたのが
とても良かったです。


作品テーブル



そして気になるコースターの売れ行きですが、
しばらくしてからおそるおそる物販コーナーを覗くと…


う、売れてる!!!


ホントに、
活版を始めたばかりの素人の作品なんて
一体誰が買うんだろう
とか、
良いと思ってもらえるだろうか、
とか、
ぶっちゃけメンバー全員、ネガティブのカタマリだったんです(苦笑)
でも売り場の横でお客様の様子を見ていると、
コースターを手に取って
「かわいいねぇ~」
と言ってくださる方が!!!
ホントにその一言で救われるというか、
ネガティブという氷が溶けていく、というか。
もうその場で「おぉぉぉぉぉぉ…」と声にならない感動のうめき声を上げる
あやしい人になるしかなかったです。

更にこの日、いろんな方から
お褒めの言葉や激励をいただけたのも忘れません(涙)
いただいた温かい言葉の数々は
これからもっとがんばろう!という気力につながりました。
活版工房の三木さんが
「やってやる!っていう執念がすばらしいよね」
と、素人魂を評価してくれたのもうれしかったです。

なんせ私たち、ほめられて伸びるタイプなので(笑)

少しずつ上達していく様子を
このブログでお見せできるよう
引き続き精進したいと思います!
まずは今回、このコースター作りで
どれだけジタバタしたか
次のエントリーでお伝えしましょうかね・・・。


さて。
活版工房喫茶室は終了しましたが、
16日から「活版工房雑貨室」と名前を改め、
引き続き東向島珈琲店さんのスペースをお借りして
物販を行います。
122pressも引き続き出品中なので、
曳船・押上の近くを通ることがあれば、
ぜひ東向島珈琲店へお立ち寄りください!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。