スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作紹介5:雪渓ポストカードとロウ引きペーパーファイル

新作紹介第5回目。
最終回は雪渓ポストカードと活版ロウ引きペーパーファイルの紹介です。


122pressでやる新作のアイデア出しでは、
場所や季節、ターゲットを考えることもありますが、
ときどき
「これ、やったらどうなるか見てみたい」
「これ、自分が欲しい」
っていう、好奇心と欲望のカタマリのようなアイデアもたまに出てきます(笑)。
今回紹介する2つはまさにこのパターン。

「山と活版って絶対合うと思う。そしてそれを見てみたい」

北アルプスの稜線をかたどったポストカードは
こんななんの根拠もない自信と欲望から生まれました。


雪渓


山のキリッとした稜線と、
活字のもつエッジの鋭さがどことなく似ているなぁ、
と思うところがあったんですよね。
だから「きっと大丈夫」という予感はありました。

使った紙は特Aクッション。
ふわりとした感触の紙に、
樹脂版と活字のキリリとした印刷が乗ったコントラストを見た瞬間、
ガッツポーズでした。
山の厳しさと柔らかさ、両方を表すことができたのではないかと思います。

東京でサンプルを何人かに見てもらったときも
かなり高評価だったのですが、
やはり山が身近にある松本でもたくさんの方にお手にとっていただくこととなり、
おかげさまでこの作品、完売となりました!
しかもこちらの作品を
「ぜひ欲しい」とおっしゃってくださるお客様がいらっしゃるとのこと。
それでは、ということで「・・・展」の終了後、さっそく刷り増しに入ります。
またこちらの作品は栞日さんにて
引き続きお取り扱いいただける、ということにもなりました!
具体的な日程についてはまた後日、お知らせしたいと思いますので、
今しばらくお待ちくださいませ。

ちなみにこちらも「・・・展」のテーマ、「サン」を意識していて、
脈」がキーワードです。

------

「活版で刷った紙をロウ引きしたらどうなるか見てみたい」
「それで紙のファイルを作ったらすごくいいと思う」
活版ロウ引きペーパーファイルは、
こんな純粋な好奇心とアイデアから生まれました。

ペーパーファイル

作品の詳細を語る前に、
まず「ロウ引き」とはなんぞや、ということなんですが、
簡単に言うと、
紙にろうそくのロウをしみ込ませたもので、
薄い紙にこの処理を施すと半透明になってキレイなんです。
また、ロウの成分が紙に行き渡ることで
少し強度が増してハリ感のある紙になります。
この紙が折れたときにできる白い跡も独特の雰囲気があり、
使い込めば使い込むほど味のある紙になるのが
ロウ引き紙の特徴です。

さて、122pressはこれまでにもいろんな作品を作ってきたわけですが、
実は毎回ほぼ試作なしの一発勝負。
何度も使ったことのある紙ならまだしも、
あまり活版で使われているところを見たことがない紙の場合も、
「えいやー!」で刷って、
結果「わぁぁ(汗)」なんてことも(苦笑)。
ですが、さすがにこれは試作なしでは厳しい。
というか、そもそもどの紙を使うのがいいのかもわからないので、
紙探しからのスタートでした。

IMG_0457.jpg
紙探しをしていたときの1枚。手前にあるミシンがけした紙がロウ引きしたものです。
ロウ引きすると、紙の色に深みが出るのも特徴。


ひとまずイメージに近い紙を求め、
片っ端からロウ引き。
キレイにロウが引ける紙はどれだ?
紙の強度的にイケてるのはどれだ?
と絞込みをしつつ、ミシンがけをしてみて(紙へのミシンがけも初めて!)、
「これでどうだ!?」という結果になったのが
GAクラフトボードFS(クレイ、20kg)。

この紙、印刷してみるとインクのノリも良く、
良い仕上がりになったのも幸いでした。
そして模様が三角形なのは・・・そう、「・・・展」だからです(笑)。


今、一番最初にサンプルとして作った小さいサイズのものを
そのまま試しに普段使いをしているのですが、
ちょっとした紙切れや
お店で見つけたフライヤーなんかをササッとしまうのにピッタリです。
ちなみにカバンはA4サイズが横位置で入る大きさで、
仕事で使う資料・書類などを入れたA4のクリアファイルが別途入っていますが、
その状態でひとまず1ヶ月以上使って
特にこれといった支障は起きていないので、
外から大きな力が加わることなどなければ、
長くご愛用いただけるのではないかと思います。

・・・・・・・

さて、長々と綴ってきました新作紹介、
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます!!
とりとめのない文章ではありましたが、
少しでも活版印刷を身近に感じていただけたら幸いです。

さて明日は活版印刷ワークショップ!
現時点でまだ空きがあるので、
検討中の方はぜひ思い切ってお申し込みを!
その翌日、最終日は搬出作業が13時半ぐらいから始まりますので、
もし日曜日にご来場を考えていらっしゃる方は
午前中の来店が確実です。


いよいよ会期末を迎える「・・・展」、
栞日で私たちの姿を見かけたら、お気軽にお声がけください。
みなさまのご来場、お待ちしております!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。