スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・・展、無事終了いたしました

6/21より開催しておりました「・・・展」、
先日無事に終了いたしました。
ご来場くださったみなさま、
今回の企画を了承くださり、いろいろ相談にのってくださった栞日さん、
イベント等にご協力くださいました
AkaneBonBonさん、燕さん、歌カフェさん、
そして応援くださったみなさま、
本当に本当にありがとうございました。
また、Twitterでのリツイートやふぁぼ、
Facebookでの「いいね!」も大変励みになりました。
インターネットからのご支援にも深く感謝いたします。

もろもろのお礼とともに
会期末に開催した活版印刷ワークショップの様子についても
あわせてご報告いたしますね。

ワークショップは前日まで若干の空きがあったので
「じゃあ、のんびり進めようか」
なんて話をしていたところ、
当日、お申し込みを立て続けに頂戴。
ほぼ満員御礼に近い形で開催させていただくことができました。


IMG_0883.jpg


この日は花型活字と紙をそれぞれ数種類、選んでもらい、
オリジナルの栞を印刷してもらう、という内容。
やはりみなさま、手キンや組版を間近に見るのは初めてで、
込めモノを敷き詰めている版の様子や、
手キンを実際に動かすと「おぉ~~~」という
感嘆の声が上がります。
そして、ハンドルを動かし、
刷り上がりを見ると
今度は「おぉぉ~~~~!!!」という感動の声が。
さらに紙によって印刷の雰囲気が変わっていくことも体感いただき、
「すごいね~」と言いながら
嬉しそうにできたばかりの栞を見比べていた姿が印象的でした。
選ぶ活字や並べる順番、印刷位置にはみなさまの個性が表れ、
それを拝見するのがとても楽しかったです。


IMG_0901.jpg


122pressとしてもメンバーひとり一人にとっても、
“ギャラリースペースを使って何かをする”ということが初めてで、
至らない部分が多々あったかと思います。
それでもイベントに参加くださった方や
展示をご覧になったお客様から
「楽しかった」「活字の雰囲気がステキ」「懐かしい」などなど、
うれしい感想をおっしゃっていただき、
さらにはタウン誌に掲載されたり、
お手紙・メッセージをもらったり、差し入れをいただくなど、
思いがけない形のものを頂戴する機会にも恵まれました。

会期中、あまり在廊はできませんでしたが、
それでもたくさんの出会いと笑顔とやさしさをいただくことができたのも
もしかすると私たちの「印刷、楽しい!紙、面白い!」という気持ちが
作品や会場の雰囲気を通じて
お客様に届いたのではないかな、と
今、ぼんやり思っています。
(勝手な想像に過ぎませんが)


このあとの予定は全くの未定ですが、
引き続き楽しくやっていけたらなぁ、と思うと同時に
もし、私たちが何かお役に立てるようなことがあれば、
気軽にぜひお声がけいただければと思います。
というのも、今回の企画にまつわるあれこれは
ホントにありがたいことが多すぎて、
いくらお礼を言っても言ってもいい足りない気分なのです。
ちょっとでも私たちにできることがあるようなら、
ぜひご協力させてください。


そして最後に、くどいようで恐縮ですが、
もう一度お礼を申し上げたいと思います。

・・・展を応援してくださったみなさま、
本当にありがとうございました!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。