スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンバーからのごあいさつ(3) 松本より

122pressというユニットを組むことが決まってから
人生何が起きるかわからんな、と改めて思っている松本です。
はじめまして。

結成の経緯については佐藤さんや嶋田さんが詳細に書いてくれたので、
とりあえず自分のことを話します。


3度のメシより本が好きなのに、
本とは全然関係ないWebとかシステムの仕事をしているので、
自分で本と関わる仕事を作り出しました。
ショコカタワラ@schoko_katawara)」という名前で、
古書やリトルプレスの紹介・販売をしています。
こちらもどうぞよろしぅ。
(と、さりげに宣伝してみる)

で。
本のほかにも、
紙モノとかアートとかデザインとかタイポとか、
そういうものが好きなんですが、
上で述べたように、食い扶持を得るための仕事は
それらとまっっっったくカンケーないことをやっています。
なので、その反動で「プライベートでは好きなものに関わりたい!」と
あちこち動きまわり、
ごにょごにょする中の1つに活版印刷があったわけです。

そんな中で二人と出会い、
いろんな活版印刷のワークショップや、
イベントに出かけたりする中で、
人の手を介して現われる文字たちに愛着を示したり、
「いいねぇいいねぇ」と褒めたり、
「楽しかったよ」と書き記していました。
それをきっと活字の神様が見ていたんじゃないですかね??
「そんなに好きならしょうがねぇなぁ」と
こんな機会を用意してくれたように思えて仕方ありません。


122pressは明確な役割分担を決めてはいませんが、
私以外の2人がデザイナーなので、
個人的には2人が制作に集中できる環境や準備を整えることに
力点を置こう、と思ってます。
ちなみに、デザイナー2人って122pressの隠れた強みだと思ってるんですよね。
駆け出しだけどデザインの幅は広いぜ!みたいな。
というわけで、122pressは将来有望だと勝手に思ってます。
しかし、思えば叶う!
あまり枠にとらわれず、
いろんなことにチャレンジしたいと思っていますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


■ほかのメンバーからのごあいさつを読む
ごあいさつ(1)佐藤編
ごあいさつ(2)嶋田編

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。