スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年夏の新作

活版TOKYOとALPS BOOK CAMPに向けて作った
新作を紹介します!


▼ミニカード&小箱
トリとミモザの2種で、
それぞれカードと封筒が5枚ずつ入っています。
絵柄だけのシンプルなカードなので、
さまざまな使い方ができますよ。

IMG_2365.jpg

IMG_2366.jpg


今回、箱も自分たちで組み立てました。
スリーブ(ふた)が閉まっていると
側面からしか見えないのですが、
内箱にはドット柄のクラフト紙を巻いていて、
結構かわいいんです。

IMG_2381.jpg


カード・封筒を使い切ったあとでも
小物入れや名刺・カード入れなどにも使えるので、
長くご愛用いただけるおすすめアイテムです◎



▼ブックカバー:山の稜線
昨年は松本市から見える山並みをポストカードにしましたが、
今年はブックカバーになりました。
文庫本サイズです。
これを本に巻いてお出かけすれば、
いつでもキリッとした山々を眺めることができます。

IMG_2418.jpg


こちら「ポルカ」という紙で
各色には「バナナ」や「ソーダ」といったおいしそうな
名前がついています。
その中から今回選んだ色は「ソバ」!
蕎麦どころ信州に関連するものを印刷するとなったら、
もうこれしかないな、ということで決まりました。
実に味わい深い風合いを持つ紙です。
ぜひお手にとってご覧いただき、
ポストカードとはまた違う雰囲気を楽しんでいただければと思います。


▼ブックカバー:花火
夏の風物詩、夜空高く打ち上がる花火を
紙面いっぱいに咲かせてみました。
こちらも文庫サイズ。
色上質紙の柔らかくなめらかな手触りが
心地よいアイテムです。

IMG_2417.jpg


こちら、白と緑がかった色の花火のように見えますが、
使ったインクは白と黄色です。
紙の色が濃いため、黄色の部分が
違う色味に見える不思議…。
よーく見ると、白いインクの上に黄色が重なった部分については
キレイに色が出ているので、
紙とインクが見せる面白さをぜひ感じ取ってみてください。


▼ブックカバー:水玉
白ベースの柔らかいメタリックな光沢のある紙の上に、
淡い色の水玉がふわふわ浮かびます…
と言ったところで写真がないと全く伝わりませんよねー。
すみませんんんん!!

今回の新作の中で、
これが一番最後の出来上がりでして、
制作に夢中で写真が撮れてません。

こちらはALPS BOOK CAMPで初お目見えとなります。
ぜひ会場で実物を確かめてみてください!
夏らしいさわやかな一品です◎


活版TOKYOは本の街神保町での開催でしたし、
ALPS BOOK CAMPはブックフェス、ということで
本周りのアイテムを充実させてみました。
以上4点、どうぞよろしくお願いいたします。

昨年の「・・・展」で制作した栞もありますので、
ぜひお気に入りをセットで
読書のお供としていただけるとうれしいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。